京都府における自殺の現状と予防対策の研究(その2)

研究活動の要約

①京都府における最新の自殺統計の収集・分析を行った結果、自殺者が多い京都市、自殺率が高い京丹後市・与謝野町・南丹市を聞き取り調査の対象に選定した。
②全国の自殺予防先進地から青森県と富士市を聞き取り調査の対象に選定した。
③府下の市町村の聞き取り調査については、5月17日に京都市こころの健康増進センター、12月7日に南丹市、2月23日に京丹後市・与謝野町を対象に行った。
④自殺予防対策先進地の聞き取り調査については、7月27日に富士市、9月6~7日に青森県、同精神保健福祉センター、上十三保健所、東北町、三戸町を対象に行った。
⑤以上の活動と研究結果は「ACTR調査研究報告書」を作成・配布している。

採択年2010
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル京都府における自殺の現状と予防対策の研究(その2) (PDF, 268 KB)