地球環境問題の解決に向けた自然との共生の理論の構築と新たな社会制度の研究

研究活動の要約

●平成21年度に引き続き、本研究の-環として,本学が京都大学,総合地球環境学研究所,京都府地球温暖化対策課の各機関と連携し、平成23年2月12日(土)、13日(日)に京都国際会館にて開催された「京都環境文化学術フォーラム」の企画・運営に協力した。
●このフォーラム開催に向け、府立大独自に持続可能社会づくりに向けた「環境、経済、文化」の学術分野の融合による新たな理論や社会・経済制度等に関する研究を進めるため、平成22年10月に3つの連続セミナーを実施した。
●また、自然との共生や地球温暖化に関わる経済・社会制度の国内外の事例研究として、ブ一夕ン王国の調査、米国東海岸の広域都市圏の調査などを行った。
●さらに、京都らしい伝統的暮らし方を生かした温暖化対策を提案するための調査研究を行った

採択年2010
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル地球環境問題の解決に向けた自然との共生の理論の構築と新たな社会制度の研究 (PDF, 1 MB)