持続可能な都市発展に向けた環境政策とその財政運営に関する研究

研究活動の要約

自治体政策とそれを支える財政運営が住民の生活の質(QOL)の持続的向上に結びついているかどうかを判定するために、長岡京市の環境政策をモデルケースとして、既存の評価手法を超えた新たな方法論(分析のフレームワーク)の開発に必要な基礎調査を行いました。その主な研究活動は、月に一度のペースで研究会を開催し、第1にQOLを測る手法に関わって重要な持続可能な発展論研究や幸福度研究に関する文献研究を行い、本研究への応用可能性について検討したことです。第2に、事例研究の対象としてご協力頂いた長岡京市で、同市の代表的な自然環境である西山と市民との関わりについてアンケート調査を行い、その調査結果を報告書として取りまとめたことです。

採択年2013
対象地域長岡京市
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル持続可能な都市発展に向けた環境政策とその財政運営に関する研究 (PDF, 107 KB)