ブドウ果皮の食べやすさを表す評価法の開発と果皮の食べやすさに関与する環境要因の解明

研究活動の要約

皮ごと食べられる特色とすぐれた風味により全国的に栽培の普及が進むブドウ‘シャインマスカット’は京都府内でも将来性を期待されている品種であるが、園地や栽培管理法により皮ごと食べやすさに差異が出やすいため、その要因を探るとともに安定した品質を得る栽培技術開発のために京都市山科区勧修寺樹園地ブドウ部会員ブドウ園と府立大学生命環境学部附属農場に植栽の‘シャインマスカット’樹を用いて、皮ごと食べやすさ評価法の開発、果実周辺環境および土壌水分条件が果実品質に及ぼす影響の解明の観点から研究を進めた。

採択年2013
対象地域未選択
種類
キィワード
ファイルブドウ果皮の食べやすさを表す評価法の開発と果皮の食べやすさに関与する環境要因の解明 (PDF, 257 KB)