人と自然の共生の理念と新たな社会・経済的なしくみに関する研究―京都からの伝統を生かした暮らしの知恵による温暖化対策への提案―

研究活動の要約

研究活動は下記のような内容で進められた。
①研究チーム会議 4回開催
②モデルフォレスト現地調査(福知山市大江町毛原、南丹市美山町宮脇、亀岡市宮前町神前の調査)
③森林環境税や水資源税に関する文献調査、及び愛媛県西条市における事例調査
④米国における都市と森林地域との連携による自然保全に関する海外調査(NY州、NJ州)
⑤京都環境文化学術フォーラムの開催協力と第3セッションの企画、運営、報告

採択年2009
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル人と自然の共生の理念と新たな社会・経済的なしくみに関する研究―京都からの伝統を生かした暮らしの知恵による温暖化対策への提案― (PDF, 592 KB)