京都府における自殺の現状と予防対策の研究

研究活動の要約

①京都府における最新の自殺統計の収集・分析を行った結果、自殺率が高い府下の市町村として京丹後市・京丹波町・宇治田原町を聞き取り調査の対象に選定した。
②全国の自殺予防先進県から秋田県と東京都を聞き取り調査の対象に選定した。
③府下の市町村の聞き取り調査については、8月13日に宇治田原町、11月30日に京丹波町、2月5日に京丹後市を対象に行った。
④自殺予防対策先進県の聞き取り調査については、9月28~29日に秋田県、由利本荘市、八峰町、NPO蜘蛛の糸、3月30日に東京都、足立区を対象に行った。
⑤以上の活動概要と成果は「ACTR調査研究報告書」を作成・配布している。

採択年2009
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル京都府における自殺の現状と予防対策の研究 (PDF, 165 KB)