上賀茂神社所蔵史料を用いた洛北地域の歴史・文化の研究

研究活動の要約

・元禄14年(1701)―享保9年(1724)の賀茂別雷神社所蔵日記を紙焼き・DVD化し(全14632コマ)、藤本研究室に配架して学生も閲覧できるようにし、洛北地域研究の基盤を整えた。
・賀茂別雷神社所蔵日記のうち、洛北地域に関する重要な神事・事件・出来事などに関する記述を翻刻し、また『新修京都叢書』全25巻・『京都見聞記』全5巻のうち、洛北地域の様子をまとめた記事を抜粋して、洛北地域に関する基礎的事実を網羅するデータを整備した。
・賀茂競馬について分析を行い、また研究会を開催して土橋誠氏(京都府立総合資料館歴史資料課)に報告をお願いし、質疑応答を行ってその成果を共有した。

採択年2013
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル上賀茂神社所蔵史料を用いた洛北地域の歴史・文化の研究 (PDF, 216 KB)