綾部市における原木生産から木材供給までのシステム構築

研究活動の要約

綾部市は木材の安定供給に向け,原木生産から木材供給までの円滑な流れを構築し,林業振興と農村活性化を目指している。本研究では①川上側の安定供給が困難な理由・課題,②川中・川下による市内の材の利用促進のための課題など現在の木材供給に関わる課題を明らかにすること,並びに③木材の安定供給が見込めるシステムの姿を模索することを目的としている。初年度の本年は,川上側の事業体や団体に聞き取り調査を実施し,安定供給にむけた川上側の問題点を明確にした。また,先進地として兵庫県木材センターを視察し,設立の経緯,採用されたシステムについて聞き取りを行った。更に,川上側の問題点としてあげられた綾部市の森林資源量把握の一歩として,衛星画像による林相区分図の作成に取り組んだ。

採択年2014
対象地域綾部市
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル綾部市における原木生産から木材供給までのシステム構築 (PDF, 359 KB)