舞鶴市の文化遺産調査と活用

研究活動の要約

本研究からは平成25年度よりの継続事業です。本研究では、①資料(古地図・文書)調査、②集落調査、③石造物調査、④街道調査、という4つの柱を立てて、調査を行いました。いずれも地域の歴史を知るための基本調査となります。これらの成果をもとに⑤舞鶴での展示や報告も行いました。
①では、江戸時代の丹後国や加佐郡域を記した絵図や明治時代以降の地籍図、また地域に残る古文書などを調査し、重要な資料は翻刻を行い、また写真撮影を実施しました。
②~④は、現在の地域に残された歴史的痕跡の調査です。今年度は舞鶴市和田地区の方々にお世話になり、集落内の景観や石造物の調査を行いました。また由良川から東舞鶴までの旧街道の調査を行いました。

採択年2014
対象地域舞鶴市
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル舞鶴市の文化遺産調査と活用 (PDF, 1 MB)