自治公民館の活動展開の今日的課題について 住民の地域活動ニーズと結びついた公民館活動づくり

研究活動の要約

今日、地域住民の暮らしにかかわる課題に、住民と行政が協働して取り組む必要性がたかまっている。その際大事なのが、住民の主体性であり、その主体性を支える学習活動である。また、社会教育施設としての公民館に、福祉や環境など地域課題に取り組む住民の地域活動の総合的拠点としての役割が期待されるようになっている。本研究は、このような社会状況を背景に、与謝野町で取り組まれている地区公民館活動の活性化事業に研究的にかかわりつつ、住民のワークショップなどを通じて実際の活動の支援にも取り組んだ。また、学生の地域学習を結びつけることで、住民が地域資源を再発見していくきっかけづくりの面でも一定の貢献ができた。

採択年2010
対象地域与謝野町
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル自治公民館の活動展開の今日的課題について 住民の地域活動ニーズと結びついた公民館活動づくり (PDF, 87 KB)