ブランド京野菜(桂ウリ・佐波賀ダイコン・鹿ケ谷カボチャ)の食品機能性の特長づけとそれを利用した需要創出

研究活動の要約

京都府のブランド京野菜等倍増戦略を基本として販売額を拡大してきた京野菜のさらなる向上戦略の中で切望されてきた主要三品目のブランド京野菜(桂ウリ・佐波賀ダイコン・鹿ケ谷カボチャ)の食品機能性を特長づけ,それを利用した需要創出を通して京都府下の農業の発展・振興に活かすことを目標として主目的1-3の活動をおこないました.
<主目的1>桂ウリの普及をさまたげる黒色病斑の原因解明と防除方法の考案
<主目的2>佐波賀ダイコンの発がん抑制作用を活かした加工方法の考案と普及
<主目的3>鹿ケ谷カボチャを収穫後の安全な処理で甘味化する技術の考案

採択年2012
対象地域未選択
種類
キィワード
ファイルブランド京野菜(桂ウリ・佐波賀ダイコン・鹿ケ谷カボチャ)の食品機能性の特長づけとそれを利用した需要創出 (PDF, 446 KB)