エダマメ新商品『京 夏ずきん』の食味特性の解明

研究活動の要約

夏季のエダマメは産地間競争が激化している。京都府の推奨している黒大豆系エダマメ「紫ずきん」の収穫時期はそれより遅い。そこで、近年、府オリジナルのエダマメ『京 夏ずきん』の7月上旬からの出荷要望がある。

本品種は夏ダイズの特性を持ち、5月上旬播種栽培で8月上旬には収穫可能であるが、7月収穫と8月収穫されたエダマメの品質について違いの有無については検討されていなかった。

播種期の異なる4試験区(播種日:4/16、4/25、5/4、5/24)から収穫されたエダマメおよびゆでたエダマメについて、甘味や旨味成分の分析やテクスチャーの違いについて実験を行った。

採択年2012
対象地域未選択
種類
キィワード
ファイルエダマメ新商品『京 夏ずきん』の食味特性の解明 (PDF, 294 KB)