京都府産木竹材の新規用途開発・品質確保とその品質性能表示法の確立

研究活動の要約

京都府では「京都府産木材認証制度(通称:ウッドマイレージCO2認証制度)」という、京都の木材産業にかかわる事業者が「産地までのトレーサビリティが確保されており、安心・安全」かつ「輸送距離が短く、排出されるCO2が少ないため環境にやさしい」木材製品を消費者に提供する制度が実施されています。本研究では、この制度が抱えている課題について、解決のために以下の取り組みを実施しました。
1.京都府産認証木材の品質向上のための検討会の開催
2.京都府産認証木材の品質基準づくり
3.京都府産認証木材製品のLCCO2の算出

採択年2009
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル京都府産木竹材の新規用途開発・品質確保とその品質性能表示法の確立 (PDF, 318 KB)