ICTを活用した薪の地産地消型流通ネットワーク構築による地域経済とCO2削減効果の検証

研究活動の要約

府域の森林荒廃と森林資源の未利用が課題となっている中、間伐材の有効活用策として薪ストーブ等における薪の利用促進が注目されているが、薪の供給体制が整っておらず、またユーザー側も入手先の情報が得られないなど需給体制の不備が課題となっている。そこで、ICTを活用したネットワークの構築により府内における薪の生産・販売の情報を発信し薪流通の地産地消化を促進するため、この研究ではICTネットワークによるCO2削減効果利便性の向上、地域産業への効果を評価し、その有効性を明らかにする。これらの研究成果により、地域資源を活用した再生可能エネルギー導入の促進と新たな地域産業の発展、若者の雇用創出など、幅広く地域資源循環型の社会づくりと地域創生に寄与する。

採択年2016
対象地域未選択
種類
キィワードキィワード未設定
ファイルICTを活用した薪の地産地消型流通ネットワーク構築による地域経済とCO2削減効果の検証 (PDF, 625 KB)