健康増進作用を付与した希少な京野菜の消費量拡大戦略

研究活動の要約

本研究は、京都府施策の「ほんまもん京ブランド」推進戦略を基本として桂ウリ・佐波賀ダイコン・鹿ヶ谷カボチャ。九条ネギの4種類の京野菜に健康増進の付加価値を与え、需要創出と消費量拡大を実現する戦略を遂行することを目的としています。特に、将来の生産量拡大につながる分岐点にさしかかっている桂ウリと佐波賀ダイコンについては、長期の安定的需要拡大に向けた普及活動(機能性のマスメディアとWebでの広報、新規店舗開拓)と次年度に向けた生産量の確保活動(栽培農家への需要予測説明と栽培依頼)を重点的におこないました。
活動の結果、商品開発利用の需要が新たに創出され、需要予測が拡大したことにより、生産量の確保と拡大を実現することができました。

採択年2015
対象地域未選択
種類
キィワード
ファイル健康増進作用を付与した希少な京野菜の消費量拡大戦略 (PDF, 374 KB)