夜久野末窯跡群を中心とした地域の文化遺産の調査と活用

研究活動の要約

福知山市夜久野町にある夜久野末窯跡群は、古代の須恵器窯跡として、その重要性は早くから指摘されていたものの、これまで十分な調査がされてこなかったため、改めてその評価をおこない、活用に向けた指針を得ることが課題になっています。このような課題に応えるため、まずは窯跡について実地調査をおこない、その分布を把握するとともに、立地の特徴を検討しました。とくに、窯本体だけではなく、作業空間や通路など、窯の諸要素や景観が残されている良好な事例を探し、将来の活用に適した窯跡の抽出をおこないました。このほか、周辺の古墳をはじめとする文化遺産もあぶり出し、窯がつなぐ地域の歴史を復原できるように検討をおこないました。

採択年2019
対象地域福知山市
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル夜久野末窯跡群を中心とした地域の文化遺産の調査と活用 (PDF, 624 KB)