宮津市街地の景観まちづくりに関する調査研究

研究活動の要約

本研究では、宮津市街地の景観まちづくりとして、本学が提示した、人とのふれあいを大切にしながら「おもてなし・にぎわい」を創造するための6つのフェーズ「彩り・巡り・集い・お接待・潮の香り・語り」の実現化に向けて、以下の項目をすすめてきました。
1)「彩り・巡り・集い・お接待・潮の香り・語り」をテーマとした人づくりとして、住民との「まち歩きワークショップ」の開催(3回)
2)住民参加を促す「まちなかの語り部ネットワークづくり」の促進
3)良好なまちなみ景観創出のためのルールづくりの予備的検討
4)以上の活動を市民に周知いただくための「メディア発信」「パネル展示」「シンポジウムの開催」

採択年2010
対象地域宮津市
種類
キィワードキィワード未設定
ファイル宮津市街地の景観まちづくりに関する調査研究 (PDF, 404 KB)